京都を撮り合う

 「Letter from Kyoto」というブログを書かれている川添さんにお誘いいただき、京都へ写真を撮りに行ってきた。川添さんに提案されたのは、お互いが別々のエリアで写真を撮り、後からエリアを交代してまた撮り合うというもの。一緒に写真を撮るのではなく、別々の場所で、別々に撮る。そしてお互いが撮った写真を自分たちのブログで公開しましょうと言われた。
 同じ場所を歩いても、何をどう撮るのかというのは撮り手によって千差万別だし、同じ被写体を撮ったとしても出来上がってくる写真はまったく違ったものになるだろう。川添さんからそんな誘いを受けたとき、すごくおもしろそうだと思い即答で「やりましょう」と返事をした。

 場所は四条大橋を起点とした鴨川の東側と西側で、制限時間はエリアごとに1時間づつ。前半を撮り終えたらいったん合流し、エリアを交代してまた1時間後に合流する。エリアさえ跨がなければどこまで行ってもいい。そんな感じでルールを決めて、撮り始めた。

 自分のブログに載せられるのは各エリアごとに3枚だけ。ぼくは最初「5枚まで」と提案したのだけど「多すぎ」と却下された。迷った末に選んだ3枚である。

前半:東側エリア

後半:西側エリア

 当日は少し雨が降る場面もあったけど、撮り終わるまでなんとか天気はもってくれた。ぼくたちは、自分たちがブログを更新するまでお互いがどんな写真を撮ったのかを知らない。そっちの方がおもしろいからと、撮った写真を後で見せ合うこともしなかった。

 制限時間付きで写真を撮るのも、撮った写真をこうしてブログで見せ合うのも初めてのことだけど、とてもおもしろかったしまたやりたいと思った。
 川添さん、お誘いいただきありがとうございました。ぜひ、またやりましょう。

川添さんが撮った写真はこちらから:http://lfk.hatenablog.com/entry/2017/02/19/202713