equal

 優しさや親切さというものは、とても一方的なものだ。これがきっと相手のためになるはずだ、こういうことを求めているに違いない、という一種の思い込みや勘違いであると言える。それはとても主観的で、個人的なものである。

 「相手の喜ぶ顔が見たい」という純粋な動機であったとしても、それが結果的に相手を傷つけ、損なってしまうことだってある。「優しさ」は決して「正義」ではない。

 そして、そのことを知ってしまったあとに、僕にはいったい何ができるだろう?